カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

【C86】コミケのお知らせ

ご無沙汰してます。鷹騨ホムラです。
以前にも書いた通り、コミックマーケット86にてサークル参加してます。
お品書きはこちら
お品書き-01-01

ボカロでのフルアルバム『Maiden Voyage』
元就さんとのコラボ曲と、冬コミでの無料配布アレンジを再編集してカップリングに加えたシングル『ひかりのうた』
上記2種を新譜として持っていきます。Maiden Voyageのジャケ絵のポスターを背面に出してるので目印にどうぞ。
それぞれ購入者の方にジャケ絵のA4クリアファイルもお付けします。
先着順ですが、ファイルとCDの持ち込み数が同じなので買ったら貰えます。
去年の冬コミで出したJumbled Sessionsも少数ですが持っていきます。新譜に入った曲もあるのでちょっと値下げしました。
それでは皆様、夏の戦場でお待ちしてます。

広告

【新曲】君の色は

鷹騨ホムラです。前の曲から最短期間での新曲です。
ちょっと前にDMMの半額セールで買ってたゆかりさんに歌ってもらいました。
夏の夜空に消えていく恋の歌です。
でも別れの曲じゃないですよ。ここ重要。
ニコニコ:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23987277
つべ

元々は某フリゲ企画にBGMとして書き下ろしていたピアノのインスト曲なのですが、
企画自体が風前の灯火というかもはやほぼ消えかけ状態になってまして
結構いい話になりそうなんですが、そのままこの曲も消えてしまうのは忍びないもので。
当初からEDにボーカルver流せたらいいなぁと勝手に思っていたというのもあります。
企画再開したらこの曲も使えると思うので、気長にお待ちください。

夏コミアルバムに向けて作業する中、この曲作るのはちょっと想定外ではあったのですが、
綺麗な曲に仕上がったし、これも収録する方向で進めて行こうかなと思ってます。

 

『君の色は』  / 鷹騨ホムラ feat.結月ゆかり

見上げた夏の夜空に
伸ばす指は藍く
言葉もない二人の影が
川風に揺れている

繰り返す運命に
目を伏せたまま
抱き寄せた大きな肩の温もり
今はもう届かない

やがて消えゆくと知りながらも
君に恋したこの命
いつかもう一度出逢うときは
変わらないその笑顔で受け止めて

二人夏風に煽られて
歩く線路沿いの道
知らないはずの街の中
懐かしい空の色

見渡す窓の先
頬を照らした君の声
抱き寄せたその背中が
少し寂しく見えたから

遠く想いが離れていても
僕らは同じ道の上で
いつでも会えると信じている
だからその笑顔で見送って

光にかざすガラス玉の先
広がる景色が薄れても
ありがとう呟いた君の声は
今もこの胸に響いてる

遠く続いてくレールの先
見上げた空の色を忘れない
いつかもう一度その笑顔に
逢えるまで

【新曲】宵待ち桜

ご無沙汰です。たかほむ(@Arco_Iris_SP)です。
今回初めてUTAUを使用して新曲を作りました。
最初はアレンジももう少しあれこれ入れようかと思っていたのですが、すごく力のある曲に仕上がったので
これなら余計な音は一切いらない、最低限で構わない、とピアノのみの伴奏になりました。
バラードのピアノって難しい!歌詞は下に載せておきます。
『宵待ち桜』

ニコニコはこちら:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23348681

UTAU音源の緋惺一周年記念ということなので、折角だから何か作ろうということで。
歌詞から曲を書いたのは何年振りだろう…というくらいですが、我ながら綺麗に仕上がったのではないかなと!(自画自賛)

一周年おめでとうございます。中の人の元就さん共々今後も応援しております。
—————
『宵待ち桜』 / 鷹騨ホムラ feat. 緋惺

濡れ髪を濯ぐ春風に
君の面影 探す夜
繰り返す約束の季節を
手繰る記憶は泡沫の夢

露灯に彩られた木陰でふたり
八重の月が空を照らす頃に
もう一度この場所で

宵待ち桜 仄かに揺れて
逢人は遠く 春霞の中へ
尽きぬ想を乗せて一片
たゆたう 徒名舟

暮れ泥む西の山の背に
伸ばす指先 届かなくて
遠ざかる君の笑顔の先に
広がる景色を夢に見る

閉じた心を細く照らす
明け星ひとつ
夜露綻ばせて開く時を
いつまでも待ち続けて

宵越し桜 風に吹かれて
待人は遠く 朝霧の中へ
昇る光を頬に照らす
ひとすじ 恋雫

宵待ち桜 茜に染まる
逢人は遠く 春霞の中へ
尽きぬ想を風に散らす
ひとひら 舞桜

【ネタバレ有】まどか新編・叛逆の物語ちょい感想とか

タイトルで断っておけばまぁいいでしょう(慢心)
どうもたかほむ(@Arco_Iris_SP)です。

とりあえず先に色紙でも。
20131027210910
アルまど様がダブりましたが一応現状で3種揃いました。
欲しい方いれば交換しますが、とりあえず満足。

——-以下ネタバレありますのでご注意——–

叛逆は本日までで合計5回見まして。いやぁ何度見ても素晴らしいっすわ
misteriosoの杏さやとかもうね、もうね、最高ですよね!!!
あのラストも沙耶の唄の井戸魔人エンド並にきつい後味で。
いやぁ、終わってからは本当に呆然としてましたが。今になって見れば見るほど引き込まれる映像世界。
本当にとんでもない作品に出会ってしまったものです。
あと書きたいことといえば、ケーキの歌。妙に耳に残るんですよね。
結構癖になってまして。
なもんで、覚えちゃいました。
某所、というか某スレには投下したんですが、ちょっとだけ間違ってたのもあって。
間違った形で変に拡散しては申し訳ないな、と思ったので(といってもほんの少しだけですが)。
一応こちらにも書いておこうかな、と。覚書というか、某所を見てない人が圧倒的でしょうしね。
丸ごとカタカナのところはベベのパートってことで。

ケーキ、ケーキ、まぁるいケーキ
まぁるいケーキはだぁれ?
ケーキハサヤカ?
ちーがーう
私はラズベリー
まぁるいケーキは赤い
ケーキは杏子?
ちーがーう
あたしはリンゴ
まぁるいケーキはベベが好き
ケーキはマミ?
ちーがーう
私はチーズ
まぁるいケーキは転がる
ケーキは暁美さん?
ちがっ……います
私はかぼちゃ
まぁるいケーキは甘いです
ケーキはまどか?
ちーがーう
わたしはメロン
メロンが割れたら甘い夢
今夜のお夢は苦い夢
お皿の上には猫の夢
丸々太って召し上がれー!

この感じ、手元に本の現物がないのであやふやな記憶になるのですが、
ちょうど今映画化もされている『ホビットの冒険』の中で、ビルボやドワーフ達が歌いながら行動したり戦ったりする場面があったと思うのです。
本を読んだのはかれこれ10年近く前(そんなに…!)になると思われるので、流石にあやふやではありますが。
なんだかケーキのシーンはその辺りのことを思い出しました。
捕まったドワーフ達を助けるために、ビルボがでたらめな歌を歌いながら敵をどうにかする、とか。
確かそんな場面、ありましたよね…?

あとはアバンに出てきた謎の挿入歌。
私は朝の夢を見る / まだダメよ~
とかって歌ってる例の曲です。メロディは半分くらいは覚えたのですが、いかんせん歌詞が全く頭に残ってないという。
同一メロディが劇中で多様されていましたし、叛逆のテーマの一つなんでしょうか。
Kalafinaではない、と思うんですが。サントラに収録なんですかねぇ。早くフルで聴きたいものです。
ってか歌ってるの誰!?

マミほむの戦闘シーンは何度見ても圧巻ですね。
Fate/Zero5話のアーチャー・バーサーカー戦や、空の境界・俯瞰風景の屋上シーンなど、
梶浦さんの音楽が戦闘にぴったりハマった時って恐ろしいことになりますけど。
今回も言葉にならないほど。
misteriosoが流れる中での共闘も最高でしたし。まどかの音楽を梶浦さんが手掛けてらっしゃって本当によかった。

さて、とりあえずは一気に見まくるdaysはこれにて終了となりそうです。
来週以降のポスカとかフィルムとかの特典はそんな気にせず、のんびり見に行こうかなと。
前売り券もまだまだ残ってますしね!

そんでは。

まどか☆マギカ【叛逆の物語】感想とか

たかほむ(@Arco_Iris_SP)です。
先程梅田の新房監督作品上映会から帰宅しました。
はい、見てきました。
見てきました……

内容については暫く具体的に触れないようにはしますが、とりあえず一言。
凄かったです。本当に、本当にものすごかったです。
千和さんのハードル爆上げ発言もあったりして、相当に自信作なんだろうなとは思っていましたが、
超える超えないとか以前に、そもそもハードルって何?状態でぶっちぎってくれました。
いやぁ、まさかここまでやってくれるとは……
昨日書いたコゼットの肖像とかまどか☆マギカ【新編】叛逆の物語とか 【アニメ・感想等】で、
まどか新作については、もうどうにでもなーれ(AA略状態
考えてもわかんないので、無心で楽しむことにします。
本編があれだけ綺麗に終わった以上、蛇足にならないといいけどなぁーと
劇場版発表当時から思い続けて早2年。
期待すると裏切られた時辛いから、流れに身を任せるのがコツってどこかのオヤシロさまも言ってましたが
その通り期待しすぎず、のんびり楽しもうかなっと思っております。

な~んて言ってましたけど

生意気言っててすんませんでしたあああぁぁっっっ!!!1

って全力で土下座したいくらい。そんくらい打ちのめされております。
TVシリーズの時から思ってましたが、つくづくとんでもない作品に出会ってしまったものです。

具体的に印象に残ったシーンなどなど語りたいところではあるんですが、一回見ただけで内容を整理しきれてなかったり
何を書いてもネタバレになってしまうので暫くは控えようかなと。
わからない程度にぼかして書くと
・misteriosoが流れた瞬間
いやぁこれはもう震えが止まりませんでした。
えらい明るい曲だなとは思ってましたけど。いざ流れてみると高揚感がすさまじいのなんのって
まさかまどかマギカでこんな映像が見られるなんて夢にも思ってませんでしたからね。
一部の方には特に感涙もののシーンだったのでは。
・イヌカレー全般
ナイトメア結界でどうやるのかな?と思っていたら……
イヌカレー空間は大量にあるとの監督発言もありましたが、いやもうほんとてんこ盛りでした。
正直ここまでやる?!ってくらいに。おなかいっぱいです。

あとなぎさちゃんかわいい。
なぎさちゃんといえば新宿ではfigmaとねんどろの展示があったそうですね。

発売はよ!はよ!(バンバン

話は変わって、ひだまり卒業編も素晴らしかったです。
劇場でひだまり見られるってだけで嬉しかったので、OPで既にウルウルしてたのは私だけではないはず。
2話のOPとか、あとあそことかあそことか……
そして卒業式のシーンはマジで反則。
終わってから周囲の人も口揃えてやばいやばいと泣きまくり。
制作陣の愛が伝わってきますね。
特典も卒業証書入れる筒で渡すとか粋なことを……!
20131026062811
色紙はまどほむでした。3作品のポスカとひだまりのはこれイラストシートって言うんですかね、2話分の紹介みたいな。
なぎなぎドリンク頼んだらコースターついてきました。(超甘かった…)

後は各展示でも。パンフとラバストは最後に。一応ネタバレ?注意ってことで。
20131026030303
まどっち巨大タペ。各キャラのも柱に掛けてありましたがこれが一番デカデカと。

20131026030357
サイン入りキービジュポスター。京まふにあったのと同じものですかね。

20131026030431
叛逆台本(前半分)。原画展にも置いてましたね。今回は前半のみ。

20131026030443
マミなぎ色紙。実際のものより大きいサイズの展示。

20131026030321
20131026030334

ラバストはシークレットのなぎさちゃんでした。パンフにはネタバレチュウイ!って封有。
20131026063054

BD6巻のオーディオコメンタリーで、続編プロットを読んだ(と思われる)うめ先生が
「虚淵さんはなかなか幸せにしてくれない」
なんて言ってましたけど。はてさてその結末は…
賛否両論必至な内容ですが、是非とも劇場で見ていただきたいですね。

とりあえず一眠りしたら昼からの上映行ってきます。
では。

コゼットの肖像とかまどか☆マギカ【新編】叛逆の物語とか 【アニメ・感想等】

たかほむ(@Arco_Iris_SP)です。
気が付いたらブログ書くのもお久しぶりになってしまって…
こういうのは習慣付けないとダメですね
こんなダメ人間だと特に

いよいよ明日、最速だと日付が変わった瞬間にまどか新作が公開されるわけですよ。
各地で最速上映だの盛り上がってますが、かくいう私も梅田の最速当たりまして。
新房監督作品上映会なので、コゼットの肖像とひだまり卒業編のセット。なんと俺得じゃないですか!
チケも激戦だったようですが、奇跡的に当たっておりました。
自分で席指定するわけじゃないので、席の場所自体は残念ですが…
沙英ヒロの卒業編を劇場で観られるだけで十分です(キリッ

さてさて
当日のメインは当然まどかなわけですが、同時上映の作品「コゼットの肖像」
2004年に新房監督が手掛けたOVA作品で、まどかマギカの原点なんて売り文句で最近BDもリリースされました。

“『コゼットの肖像』(コゼットのしょうぞう)は、2004年に発売された日本のOVA作品で、全3巻。「アニプレックスが放つ本格ゴシック・ロマン」が煽り文句のアニメ。”
“「ゴシック・アンド・ロリータ」を主題にしてはいるが、内容はあくまで「ゴシックホラー」とされる。サスペンスやミステリー的な内容が随所に散りばめられ、純愛ストーリーとしての側面もある。作品タイトルに重要な秘密が隠されている。”(wikipediaより)

概要とかの引用の為にwiki見てたんですが、新房監督自身が原点だと語ってたんですか(知らなかった)。
確かに虚淵さんも「リリカルなのは・コゼットの肖像・ひだまりスケッチを見た上で書いていった」とは明言していたり。
スタッフ面でも監督は勿論、音楽は同じく梶浦由記、キャラクターデザインを鈴木博文(まどかTVEDの映像を担当された方ですね)と共通点もちらほら。
総集編新規シーンの赤い墓地シーン、あそこは新房監督の絵コンテに加え鈴木博文氏の撮影によるとの話。
コゼットっぽいって感想を当時からちらほら見かけてはいましたが、そういうことだったんですね。

話自体の感想については他の方が多数書いてらっしゃるのでそちらを紹介しつつ。

魔法少女まどか☆マギカの原型「コゼットの肖像」。人々はなぜ新房昭之監督の本質を見誤るのか。魔法少女という枷の向こう。

こちらのブログがとてつもなくわかりやすいというか、よく見てらっしゃるなぁと思ったので勝手ながらリンク貼り。
他の記事も深く考察されていて、放送終了後でも楽しく読ませていただきました。

陰陽で言うなら100%陰の話ですし、正直わかりにくい内容ですけども。
すごくいい作品だと思います。(小並感)
そして今iPhone5sで書いてるんですが、一度も入力したことがないのにこなみかんで小並感って出たことに戦慄してます。
2話のバトル的なシーンはいまいちよくわからなかったですが
陰のある深い映像、美しい音楽、ほむホームにしか見えない店の外観
見応えのある名作だと思います。
ED曲も素晴らしい。宝石ほんといい曲ですね。
原曲もいいですしEverlasting Songs収録のFJverもたまりませぬ。

明日の上映会ではコゼット→ひだまり→まどかとの事なので
疲れないようにほどほどに見ることにいたしますが。
興味があれば是非見て欲しい作品でした。

まどか新作については、もうどうにでもなーれ(AA略状態
考えてもわかんないので、無心で楽しむことにします。
本編があれだけ綺麗に終わった以上、蛇足にならないといいけどなぁーと
劇場版発表当時から思い続けて早2年。
期待すると裏切られた時辛いから、流れに身を任せるのがコツってどこかのオヤシロさまも言ってましたが
その通り期待しすぎず、のんびり楽しもうかなっと思っております。
全国の参加者同士、マナーを守って素敵な一夜にいたしましょう。

んでは。

『りんくうにぎわいフェスタ2013』に行ってきました

たかほむ@Arco_Iris_SPです。世間では三連休だったようですね。
辛うじて今日休みだったので、りんくうタウンで行われたイベントに行ってきました。
http://wotasute.com/linkool/
1,2日目の参加者の人によると、コスが結構大きなウェイトを占めていたそうですが。
まどか関連のお菓子とかあるらしいということで、折角地元のイベントですから覗いてみることに。

と、その前に。
グランフロント大阪1階、CAFE Lab.にて実施中のまどかコラボカフェに寄ってきました。
http://kc-i.jp/facilities/thelab/cafelab/

20130923094300

シナモンバナナトーストとまどかドリンク。卓上のiPad miniで予告映像と原画展CMがガンガン流れてました。
知らずに入った人はびっくりしたんだろうな……w
20130923090714
美味しかったです(小並感)

改めてりんくうタウンへ向かうわけですが、それにしてもりんくうの交通の不便さよ……
関空行く時くらいしか行かないのでかれこれ数年ぶりなわけですが、本当に残念な一帯です。

それはさておき、こちらのイベント。
駅を降りてすぐ、目の前の建物内で既にブースがあちこち設置されておりまして。
正直予想してたよりは盛り上がってるなあといった第一印象でした。
しかし降りてすぐのところでコス体験コーナーってのもなかなかすごい光景です。
コスとか3DS新作体験とかありましたが、その辺りはスルーして本日のお目当て。

20130923112026

ごくごくフツーの堂島ロールです。それにまどほむのカードが刺さっているだけですが……w
味は安定なのでそこは心配いらないですね。
隣では青木松風庵のまかろん。まどほむカラーでいちごと備長炭だそうで。
さらに横では専門学校の生徒さんが作ったクッキー販売。
QBのとSGクッキーだそうで。
クッキーババァがせっせこ作っていたんでしょうか
こちらで一通りの目的は達成してしまったので、そのまま屋外展示へ。

ステージでは高校?の吹奏楽がディズニーメドレーやったり、子供たちがよさこいやってたり。
奥のDJブースではクラブ系アレンジのマミさんのテーマがかかっていたり……
同じく専門学校の生徒作品の展示もありました。

20130923113204

pixivのIDとかも書いてたりして。いくつか気になったイラストもあり収穫。

20130923112835
20130923112950

再び屋内にて、まどかショップ突入。
ねんどろ魔法少女まどか、スケール杏子、御神体ことスケールアルまど様とか。
その他小物メインではありましたが、結構古いグッズも置いていたのが印象的。
買い損ねていた人にはいいのかな?

1/1スケールのマミさん展示。出来がいいとは聞いていましたが本当にいいですねこれ。
キャーマミサンカッコイーーー!

20130923115254
20130923115348

マミさんの銃を向ける先には原画と絵コンテの展示も少々あり。
今週開始の原画展へ向けての参考展示なのでしょうが。
原画見ただけで大体どのシーンかわかるのは基本ですよね!……よね?
絵コンテは例の3話マミるシーン。食いつかれる直前までですね。
魔女名がシャルロッテと明記されていたり、必殺技がアルティマとティロフィナーレが混在していたり。
しっかり連続した絵コンテは見たことがなかったのでこういうのはありがたいです。
KAN辺りで絵コンテも収録とかしてくれないかなーーー
こちらはしっかり撮影禁止だったので写真無し。仕方ないですね。

見どころ自体も少ないのでそのまま帰るわけですが、帰りの駅で懐かしい電車に遭遇。

20130923121224

ラピートとはまたなんと懐かしい……。丸窓とか含め結構好きでした。
この辺りはあまり来ないので滅多に見ないんですよね。

帰宅後堂島ロールも頂きました。消費期限が当日23日までなのですが、まぁ大丈夫でしょう。
朝ごはんにでもいたしましょう。
引越し準備でとっちらかっているので鍵盤の上から失礼。

20130924012414
20130924012555

隣で売ってたまかろんとクッキー。こっちは日持ちしそうですのでのんびりと。

20130924031758
20130924031932

もうすぐ原画展も始まりますし、それが終わればいよいよ叛逆公開まで1ヶ月。
早いものです……。総集編からもう1年という衝撃。
なぎさちゃんがどういう動きをするのか含め、楽しみに待ちたいと思います。